浅口市で探偵へパートナーの不倫相談を行い行動調査を依頼して報告してくれます

浅口市 で探偵事務所が不倫相談で調査の始動する流れと中身

不倫の調査を探偵事務所にタダで相談を申請し、調査した内容を伝え予算額を出してもらいます。

 

調査方法、リサーチ内容かかる費用に合意できたら本契約を交わせます。

 

契約を実際に交わして調査はスタートさせていただきます。

 

調査する不倫は、2人組みでされることがあります。

 

場合によっては、求めに応じまして担当者の数を修整していくことが問題ありません。

 

我が事務所の不倫リサーチでは、調査中に時折報告がまいります。

 

ですので調べた内容の進捗度合いをのみこむことが可能なので、依頼者様はご安心できますよ。

 

 

我が事務所での不倫調査の取り決めでは日数は規定で決まってあるので、規定日数分の不倫の調査が終了しましたら、調査の内容と全結果内容を統括した調査結果報告書があげます。

 

調査結果報告書では、詳細にわたり調査の内容についてレポートされ、不倫の調査中に撮影された写真等も同封されています。

 

不倫の調査その後、ご自身で裁判を申し立てる時、これら調査結果報告書の調査した内容、写真等はとても大切な裏付けとなります。

 

調査を探偵事務所にご依頼する目当てとしては、この大切な不倫現場証拠を手に入れることにあります。

 

たとえ、不倫調査結果報告書の内容が納得できない時は、再度調査を頼むことも可能です。

 

調査結果報告書に納得していただいて依頼契約が完了させていただいた場合は、以上によりご依頼された不倫のリサーチは終わりとなり、とても大事な不倫調査資料も当探偵事務所で責任を持って処分します。

浅口市 の不倫相談の後に探偵事務所が掴んだ証拠を裁判所に提出できます

不倫調査といえば、探偵事務所の事をイメージされます。

 

探偵とは、相談者の依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの尾行、見張りの様々な方法を使い、目的の人物の住所や動きの確かな情報をコレクトすることを業務としています。

 

わが探偵事務所の仕事内容は様々であり、特に多いのは不倫の調査です。

 

不倫調査は特別に多いのでございます。

 

シークレット性が高いとされる探偵業務は、不倫調査には完璧といえますね。

 

探偵の事務所に不倫の調査を依頼したら、プロフェッショナル特有の広い知識やノウハウを駆使し、ご依頼人様が求める確かなデータを取り集めて提出してもらえます。

 

 

不倫の調査等の依頼は、以前まで興信所に依頼するのが当然でしたが、興信所には結婚する相手の身元確認や会社の雇用調査等が興信所にはほとんどですので、一般的な探偵のような人知れず調査ではなく、目的の相手に対して興信所というところから来た調査員という事をお伝えします。

 

さらに、興信所のエージェントはあまり丁寧に調査しません。

 

親しい知人へ情報を調べるだけということもしばしばあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査依頼は、ターゲットが気付かないように動向を調査してほしい依頼が多くいるので、興信所よりも探偵の方が向いてあります。

 

探偵社へ対する法律は昔は特にありませんでしたが、不適切な営業活動が多く発生したことから2007年に探偵業法が施行されました。

 

そのため、届出を提出しなければ探偵をすることができなくなっています。

 

これにより健全である探偵業の経営がなされていますので、安全に調査をお願いすることができます。

 

不倫問題の可能性があった時はまずはじめは当探偵事務所に話をすることを推奨したいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

浅口市 で探偵スタッフに不倫の調査を申し出た時の代金はどれだけ必要?

不倫調査に不可欠なのは探偵へ向けた依頼することですが、手に入れるためには証などを施術に不服だった場合に、優秀な分、費用は上がる傾向があります。

 

無論、依頼する探偵事務所等によっては料金が異なりますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとにより料金は変わっているでしょう。

 

不倫の調査での場合では、行動調査という探偵1人ずつに一定の料金が課せられるのです。探偵の人数が増えていきますと調査料金がばんばんかかっていきます。

 

行動調査には、尾行と結果を伝えるだけの「簡易調査」と、事前の調査、特別機材、証拠VTR、調査報告書で提出する一般的な調査があります。

 

行動を調査するのにかかる料金は、60分ずつを一つの単位と定められています。

 

契約した時間を過ぎて調査を続行する場合には、別料金があらためて必要になるのです。

 

尚、探偵1名分ずつ大体60分当たりの代金がかかります。

 

 

他に、移動に必要な乗り物を使うときは費用が必要なのです。

 

1台×日数毎の代金で設定されています。

 

乗り物のによって代金は変化します。

 

それに、交通費やガソリン代、駐車料金等調査に必要な費用も別途、必要になってきます。

 

さらに、現地の状況になってきますが特別な機材などを使うこともあり、そのための別途、料金がかかったりします。

 

特殊な機材の中には、暗くても見えるカメラやカムフラージュカメラ、小さいカメラ、隠しマイク、映像を確認するモニター色々なものが使用できます。

 

わが探偵事務所では沢山の特殊機材を使って非常に高い技術で問題解決へ導いていくことが可能なのです。