総社市で探偵に配偶者の不倫相談を行い日常を調査して証拠を見つけます

総社市で探偵事務所が不倫相談の調査で手を付ける準備と趣旨

不倫調査を探偵事務所に無料相談サービスを使って依頼し、調査結果から見積り金額を算出してもらいます。

 

調査方法、調査した中身、見積額に同意できたら実際の合意を結びます。

 

実際に合意を結びましたら本調査が始めます。

 

不倫の調査は、2人組みで行うのが多いです。

 

だが、希望を応じて人の数を検討することは可能なのです。

 

探偵事務所では不倫に関する調査では、調査の中で随時連絡が入ります。

 

ですので調査の進捗した状況を細かく知ることができるので、依頼者様は常に安心していただけます。

 

 

私どもの探偵事務所の不倫調査の約束は規定の日数が定めておりますため、規定日数分の不倫調査が終わったら、すべての調査内容と全結果内容をまとめました不倫調査報告書がお渡しします。

 

不倫調査報告書には、細かく調査の内容についてリポートされ、不倫の調査中に撮影された写真などが入ります。

 

不倫調査後々、訴訟を申し立てるようなケースには、これらの調査結果報告書の調査内容や写真などは肝要な裏付けと必ずなります。

 

不倫調査を当探偵事務所へ希望する目的として、この重大な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

もしも、報告書の調査結果の内容でご納得いただけない場合は、リサーチの続きを依頼することが大丈夫です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に納得していただいて本契約が完了させていただいた時、これで今回依頼された不倫調査はすべて終わりとなり、とても大事な不倫調査に関する記録は当探偵事務所で始末させていただきます。

総社市の不倫相談の後に探偵スタッフが言い逃れできない証拠を法廷に提出可能です

不倫調査なら、探偵オフィスがイメージされます。

 

探偵とは、相談者様の不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込み、ターゲットの尾行、見張りの方法を使い、目標の住所や行動等のインフォメーションを寄せ集めることが主な業務なのです。

 

当探偵の探偵調査内容は色々ありますが、多い仕事は不倫調査であります

 

不倫の調査はかなりあるのでございます。

 

シークレット性が重要とされる探偵は不倫調査にバッチリ!といえるでしょうね。

 

探偵の事務所に不倫調査を依頼したら、プロフェッショナル特有の広い知識、やノウハウを用いて、依頼者様が必要とされる確かなデータを収集して報告します。

 

 

不倫調査のような調査依頼は、前まで興信所に申し出るのが普通だったが、興信所には結婚相手の身元や企業の雇用調査等が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵業のように秘かに調査ではなく、目標の相手に対し、依頼を受けて興信所から来た調査員という事を説明します。

 

また、興信所のエージェントはさほど深い調査しません。

 

周りへ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

最近、不倫の調査依頼は、目標に気付かれないように詳しく身辺調査をしてもらいたい人が沢山いるので、探偵業の方が向いていますね。

 

私立探偵社に関する法律は前は特に制定されていませんでしたが、危険な問題が後を絶たなかったことから8年程前に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

その事により、所定の届出の提出がなければ探偵としての仕事ができなくなっています。

 

これにより健全な探偵業の経営がなされていますので、安心して探偵調査を任せることができるのです。

 

不倫でお悩みの際はまず最初は当探偵事務所にご相談することをすすめたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

総社市で探偵スタッフに不倫調査を申し出た時の費用はどれくらい?

不倫の調査に不可欠なのは探偵での要望とはいえ手に入れるには証拠等を施術に不服だった場合に、有能な分、払うお金が高くなる動向があります

 

もちろん、依頼する探偵事務所等によっては値段は変わってきますので、多くの探偵事務所があればその事務所ごとにより費用は違うでしょう。

 

不倫の調査の際には、行動調査といった調査員1人毎に一定料金が課せられるのです。人数が増えれば増えるだけそれだけ料金が増えた分だけ高くなります。

 

ターゲットの行動調査には、尾行のみ、調査結果のみの簡単な調査と、事前の調査、特別機材、証拠で使えるVTR、報告書で提出する基本的な調査があります。

 

行動を調査するかかる費用は、1時間を単位としています。

 

定められた時間を過ぎても調査する場合は、延長するための代金がかかってなります。

 

調査する人1名ずつおよそ60分当たりの代金が必要になります。

 

 

それと、自動車を使用しなければならない場合ですが別途、車両料金がかかります。

 

1日1台毎の費用で定めています。

 

乗り物のサイズによって金額は変化いたします。

 

公共の乗り物等の交通費や車にかかる費用等調査にかかる諸経費等も別途、かかります。

 

また、現地の状況になりますが、調査に必要な特殊機材などを使用する時もあり、そのために必要なの料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材の中には、赤外線カメラやカムフラージュカメラ、偵察用カメラ、携帯電話機、監視用モニターなど色々な機材が使えます。

 

私どもの探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用して高い技術でどんな問題も解決へ導いていくことが必ずできます。